FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
4月から「宮沢賢治の有機世界を求めて」開講
2008 / 07 / 23 ( Wed )
07 年度「みんなの有機農業」から 毎月第4金曜日開催 夜6:30~夜8:30
 昨年(07年)度から、栃木県下都賀郡で稲作を中心に有機農業を実践している舘野廣幸さんを講師に招いて始まった「みんなの有機農業公開講座」(毎月1回開催)。有機農業の技術論よりも「有機農業の世界」といった広い視野から、農薬、化学肥料、食べ物の本質、土と人間の関係、稲作文化、自然界の営み、遺伝子組み換えの問題、正しい貧乏論、田中正造、宮沢賢治といった多彩なテーマで1年間にわたって舘野さんが持論を展開。
 それは、舘野さんが15年間の有機農業の実践を通して感じ、学び、求めてきた、自分が納得できる「よりよい生き方」の軌跡をたどるという側面が大きく、これから有機農業を志す人にとっては、この道は間違っていないと確信することができる、示唆に富んだ内容でした。
 生物、化学、歴史、経済、統計、アニメ、文学、文学など、読書量の多さとその領域の広さに裏打ちされた舘野さんの話は、時に有機農業から離れて飛躍すると見えて、最後には見事に有機農業に着地する……すべては密接につながっているという説得力に満ちた、興味深い、刺激的な内容でした。
講座を通して舘野さんが伝えたかったことは、有機農業の道を選ぶということは、いかに技術を習得するかではなく、まず「どういう生き方をするか(何を大切に生きるか)」を明確にすること、と私は理解しました。
(『土と健康』編集 中村易世)
スポンサーサイト
14 : 41 : 02 | 08年度 みんなの有機農業公開講座 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第1回、2回、3回の講座から | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://joaa.blog61.fc2.com/tb.php/2-3b0f200a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。